衣・食・住、行動など、自分の環境すべてを使って運を開いていく開運のための環境学です。
「環境が運を決める」
これが、風水の基本的な考え方です。
本来持って生まれた運は、本人にはどうすることも出来ません。でも、その運をどんどん増やしていける方法があります。
風水とは、自分に影響を与えるあらゆる環境を使って、運を開くためのマニュアルと言えるのです。
そこで自然のパワーが凝縮された観葉植物を使います。
土に根を張る「大地のパワー」、太陽の光に向かって伸びる「太陽のパワー」、水を吸収してグングン成長する「水のパワー」、さらに植物そのものの生命パワーなどなど。
運を呼び込むための風水を実践することで、どんな人でもかんたんに運のいい人になれるのです。

綺麗に、清潔に!

観葉植物そのもの、また観葉植物周辺をきれいに保つことがとっても大切。
不潔な環境では風水の効果は期待できません。
観葉植物の葉はホコリが溜まりやすいのでコマメにホコリをふき取ってあげましょう。
観葉植物を置いたから風水によいと言うことだけではなく、観葉植物を置くにあたってその場所を掃除したり、綺麗にするという行為自体が風水的によく相乗効果となり良い気が入ってきます。

葉っぱの形

丸い葉:穏やかな気を持ち、人のそばに置くとリラックス効果もある。
「調和」をもたらす効果(人間関係の運気アップ)と金運アップ効果が特に強い植物。
調和(人間関係の運気アップ)ならリビング、オフィス、お店など人が集まる場所がより効果的です。
金運アップなら西や北西の方角がより効果的。

細い葉・尖った葉:鋭い気を発生させる。邪気を祓う。リビングや寝室の人の近くには不向き。
成長・発展・成功などのパワーを持ちます。
加えて悪い『気』の侵入を防ぐ効果もとても強く、玄関先や各部屋の出入り口に置くことで邪気を払い厄除け・魔除けの役割が期待されます。
鬼門と言われる北東や裏鬼門の南西に置くのもオススメです。

ハートの葉っぱ:ハートの葉を持つ観葉植物は人間関係や恋愛運アップの観葉植物です。
さらに金運とも相性良し。
恋愛運アップを求めるなら人間関係の運気を司る東南に飾るのがより効果的。
また良縁や新たな出会いを求めるなら窓際や玄関に置くのもオススメです。
金運アップなら西、北西、南の方角がより効果的です。

葉の向き

葉が上向き・上に成長:「陽」の性質を持ち、活発な気を発生させます。
上へ上へ伸びる力の強い観葉植物は成長・発展のシンボル。
また仕事運や勉強運アップの観葉植物。
「成長」「発展」「成功」のシンボルということでオフィスやお店など仕事場のインテリアグリーンにとっても人気です。
開店・開業・新築祝い等のギフトにも縁起良いと喜ばれます。
上へ伸びるイメージは観葉植物そのものが上に伸びるものに限らず、葉っぱが上向きに伸びるものも含みます。


葉が下向き:「陰」の性質を持ち、気を優しく静めます。寝室などと相性○。
「陰」というとマイナスのイメージですが、落ち着きをもたらし、怒りや不安を鎮め開運に導くという効果をもたらします。静かに落ち着きたい書斎や集中したいときにはハンギングタイプの垂れ下がる観葉植物を飾るといいですね。特に北側の場所では効果的です。

風水にとっての鉢

観葉植物風水においてプラスチック容器はNG。
植木鉢は自然素材のものが良く陶器鉢や籐のカゴ入りがGOOD。
プラスチック容器をお使いの場合は陶器や籐の鉢カバーに入れて目隠ししてあげましょう!

玄関

玄関は「気が最初に入る場所」「幸運の気が入ってくる場所」とされています。

そのため、悪い気の侵入を防いでくれる観葉植物を置くのが理想です。細く尖った葉の観葉植物や「陽」の気を持つ観葉植物を探しましょう。

ただ、日光が当たりにくかったり、冷え込む場所でもあるので、耐陰性のある植物・耐寒性のある植物がベストです。

リビング

リビングはテレビやパソコンなど風水ではマイナスの『気』を発すると考える家電が常にあるため「悪い気」が充満していると考えられています。
そのマイナスの気を浄化する役割に最適なのが自然のパワーが凝縮された観葉植物です。

植物との相性・管理

観葉植物は生き物ですので枯れてしまう場合があります。
枯れてしまうと縁起が悪い気がしますよね。
でも風水では「植物が身代わりに悪い気を吸収してくれた」とか「弱っていたあなたに植物自らが自然のパワーを与えてくれた」などと考えます。
ですので観葉植物が枯れたことで「運気が下がってしまう」ということはありません。
ただ枯れた観葉植物をいつまでも放置しているのは悪く運気ダウンにもつながるために早めに片付けましょう。
中には植物との相性が悪い場合もあるので、そこはご相談ください。

方角と風水

風水では観葉植物はどの方位にどの種のものを置いても基本的には全て吉。
ただ方角によって司る運気に違いがあります。
 より効果的に観葉植物の風水パワーを取り入れるなら、それぞれの方角に適した植物を選ぶのがオススメです。

北と観葉植物

北は「健康」「子供」などの運気を司る方位。
青年の樹など背の高くなる観葉植物と相性良し。
ラッキーカラーは黒、暖色系の色、緑など。

北東と観葉植物

北東は「家族」「親族」「友人」などの運気を司る方位。
鬼門の北東は空気浄化能力の高サンスベリアなどと相性良し。
ラッキーカラーは濃い黄色、白など。

東と観葉植物

東は「成長・発展」「成功」などの運気を司る方位。
成長発展の方位は成長発展の観葉植物青年の樹などと相性良し。
ラッキーカラーは青、赤など。

南東と観葉植物

東南は「恋愛・結婚」「人間関係」などの運気を司る方位。
ハートの葉を持つモンステラなどと相性良し。
ラッキーカラーは緑、ピンクなど。

南と観葉植物

南は「知性」「名誉」「人気」などの運気を司る方位。
青年の樹やパキラなど上へ伸びる観葉植物と相性良し。
ラッキーカラーは赤、白、緑など。

南西と観葉植物

南西は「家庭」「子宝」などの運気を司る方位。
裏鬼門の南西は空気浄化能力の高サンスベリアなどと相性良し。
ラッキーカラーは黄、茶など。

西と観葉植物

西は「金運」「財運」などの運気を司る方位。
金運アップの観葉植物パキラなどと相性良し。
ラッキーカラーは黄、白など。

北西の観葉植物

北西は「一家の主」「地位」「社会性」などの運気を司る方位。
高級なものを好む方位ですので胡蝶蘭などと相性良し。
ラッキーカラーは白、ベージュなど。

powered by crayon(クレヨン)